2012年12月17日

テニス OFF 会


毎年恒例ですが、年2回、夏・冬に、テニス OFF 会を開催しています。
今年の年末開催で、第13回となりました。

テニススクールが、継続8年です。
同じように、OFF 会も継続しています。
継続7年です。

この7年間、ずっと、同じお店で開催しています。
7年の間に、お店の名前が、4回、変わりました。

今年の年末開催、第13回が、4回目の名前です。
過去3回は、名称変更のみで、OFF会食事メニューは、
変更ありませんでした。

しかし、今回は、ガラット変わり、バイキング方式です。
その分、会費も割安になり、参加者の皆様も、ご満悦とも!

この7年間、参加メンバーは、新旧合わせて、
いろんな方に、参加頂きました。

第1回開催から、ずっと、継続参加していただいている
スクールメンバーも存在します。

非常にありがたく、幹事冥利に尽きます。

テニススクール同様、来年も継続です。

|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 21:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニススクール

2011年11月20日

テニススクール / 継続 / OFF会


テニススクールは、確か、2005年6月から通い始めています。
今年で、7年目突入です。
良く、続いていると、自分でも思います。

これは、私の信念ですが、何事にも、継続は非常に、重要です。

全ての物は、奥が深く、継続すればするほど、新発見があります。
新発見をしたときの喜びは、また、格別です。

これも、私の信念ですが、人間、死ぬまで勉強です。
勉強することにより、新発見も、増加します。

その為にも、継続は、重要です。

それにも増して、重要なのは、健康維持ですが!!

テニススクールに参加して、もう一つ、継続しているものが、あります。
テニスOFF会の企画、開催です。
簡単に言って、飲み会です。

こちらも、今年の12月開催、第11回で、継続中です。
OFF会には、お世話になっている、テニスコーチも、遠方に関わらず、継続参加頂いています。
大変、感謝しております。

テニスコーチのテニス話題は、大変興味深く、OFF会での重要な話題の一つです。

さて、今年は、何名参加頂けれるか?
楽しみの一つです。

|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 10:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニススクール

2011年02月06日

新メンバー / テニススクール


今年で、テニススクール、継続6年目です。
また、今年は、50代、最後の年です。

年月の経過は、早いものです。
60代も、元気に、テニススクール継続です。

昨日、久しぶりの、クラス新メンバーが、加入しました。
30代前半(20代後半かも?)推定の、大柄な男性です。

同じ時間の、初中級クラスに所属していましたので、時々、プレーを見ていました。
初中級では、レベルがやや低く、適切ではなさそうが、感想でした。

やはり、感想通り、昨日から、同じクラス、中級です。

ストロークスピン、サーブ等、中級で十分なレベルです。

やはり、大柄で体格がありますので、ストロークスピン、サーブの早さ等、見習うものがあります。

年齢差がありますが、やはり、若いのは良いことです。
吸収するスピードが、違います。

毎年2回実施している、テニスOFF会、昨年年末は事情により、中止しました。
今年の夏に、開催予定です。

新しいメンバー、参加して頂けるでしょうか?

開催、楽しみです。
|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニススクール

2010年08月01日

テニススクール仲間 / テニス継続


テニススクールで、初中級クラス参加開始から、一緒にテニスを楽しんでいる仲間が、3人います。
すでに、5年経過して、6年目です。

全員、現在、中級クラスです。
テニスOFF会等でも、ご一緒させて頂いています。

今回、三名のお仲間のお一人が、ご事情により、テニススクールを変更です。
一番の要因は、テニスコートの素材です。

現在のスクールは、インドアでビニールカーペットが表面です。
住居内装床材の塩ビタイルに、似ています。
硬さは、塩ビタイル程、硬くありません。

床下地と表面ビニール間に、クッション材が挿入されているのでしょう。
多少の、弾力感があります。
コートの速さは、速いです。

お仲間の新しいテニスコートは、オムニコートです。

一度、お試しレッスンに参加されて、その時の膝への印象が、かなり良かったそうです。
現在のクラスコートだと、膝への影響が大きく、負担が大きく感じられるそうです。

テニスプレーを、継続して長く続けたい気持ちが、強いようです。

継続は、非常に大切です。

今回のお仲間のスクール変更は、非常に残念ですが、テニス継続の為の判断には、私は大賛成です。
|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニススクール

2009年02月28日

テニススイング / ストローク


本日のテニススクールで、気づきが、一つありました。

と言っても、私の技術レベルでの、気づきですので、ご了解下さい。

私のスイングパターンは、テニススクール開始当初、また、昔から、フラットインパクトスイングでした。

初中級から中級へ、上がった時点でも、同じです。
フラットです。

ですので、当初は、意識的にスピンをかけるのが、出来ませんでした。

しかし、中級昇格後、約1年半経過した現在、私のスイングパターンは、スピンとフラットの、中庸です。

特に、ボレー対ストロークでの、練習の場合、コーチからも指導されますが、ネット際で落ちるボールを打つ必要性が、あります。

それには、スピンをかける必要があります。

中級に昇格後、結構、この練習にスクールで時間を使用した効果もあり、今では、スピンボールにて、コントロール出来るように、なりました。

また、合わせて、ショートラリーでの、打ち合いでも、昔、フラット、今、スピンインパクトに、変わりました。

本日の気づきは、確かに、スピンボールでのネット際に落とすボールは、有効です。

しかし、相手のリターンが早い場合、スピンボールが、困難な場合があります。
その時の対応として、本日は、自然にフラットインパクトにて、小さなスイングにて、返球してました。

本日の気づき!

自分の保有する技術で、瞬時に、対応する反応素早さを、意識した練習に、来週から励む!

今まで、どちらかと言えば、スピンを意識しすぎて、無理なストロークをしていた可能性が、あります。

しかし、本日は、実に、フラット、スピン、取り交ぜ、実にスムーズでした。
|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 19:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニススクール

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。