2013年01月15日

テニスと怪我 (10)


本日、右目怪我の診療を受けに、眼科へ行きました。
昨年と同じ、眼科です。

予想通り、昨年よりは、軽傷です。
しかし、出血が見られ、昨年同様、
2種類の目薬点眼です。

1日4回の点眼をして、再度、
金曜日に、再検査です。

昨年同様、再検査結果まで、禁酒・禁運動です。

怪我は、したくないものです。
また、軽傷自己判断でも、怪我部位により、
やはり、病院にて検査しましょう。

怪我をした時の、応急処置にて、重要な点は、

1.患部を消毒
2.患部を冷やす!

の2点と、思います。

特に、擦り傷、切り傷等で、全然、軽傷と思っていても、
傷口からの、細菌感染等により、思いもよらない病気に、
進展することもありますので!!

怪我には、注意しましょう!

|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 21:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | テニス肘

2013年01月14日

テニスと怪我(9)


3連休の最終日です。
連休初日は、いつも通り、テニススクール、本年、2回目。

昨年4月に、サーブ練習中のテニスボールが、
右眼眼球を直撃した怪我について、ブログしました。

今度は、ボレー練習中に、自打球を、
右眼にぶつけてしまいました。

昨年に比べれば、軽いですが、念の為、
連休明け、眼科診察予定。

自打球ですので、原因は、自分のラッケトコントロールです。
それに加えて、下半身のフットワーク悪さです。

同じ練習を、ローテンションにて、2回実施しました。
2回目は、フットワークが、改善されて、断然、
ラケットコントロール、ボールコントロールが、
良くなりました。

本日の教訓、やはり、フットワークは重要。
プラス、やはり、怪我をしないように!

おまけですが、今回のコーチも、
目を怪我された経験者でした。
そのコーチのアドバイス。

サーブでの頭とボール位置。
言いかえれば、トスの位置。

サーブをした後の、身体の安定が無い場合は、
「頭とボール位置を、チェック!」
だそうです。

それを意識して、練習しました。
俄然、良くなりました。
それに加えて、左足に体重がのった、
良いサーブが増えました。
ゴルフで言う、「左の壁」意識です。

次回も、意識して練習です。

|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス肘

2012年06月14日

テニスと怪我 (8)


昨日、視野検査、受診しました。

結果は、右目、左目、共に、一部、視野内で、
見えていない個所が、ありました。

しかし、視野検査結果、眼科医判断では、問題なしです。

7年前に、視野検査を受診しています。
その時の、受診理由は、眼底検査での、左目眼底奥の窪みです。
今回も、同様です。

眼底窪みにより、緑内障罹患の可能性が、高いからです。

7年前の眼底検査での、右目眼底窪みは 定かではありません。
しかし、今年の視野検査結果では、右目、左目、共に、
同様な検査結果傾向です。
その為、右目眼底窪みは、今回の右目眼球打撲怪我との、
直接的な因果関係は、少ないと推定されます。

まず、眼球打撲は、完治宣言です。
これで、安心して、テニス、楽しめます。

一方、緑内障への罹患率は、小さく無いので、
定期健康診断と合わせて、毎年、視野検査を受ける事に、
しました。

何事も、健康の上での、人生です。
皆様も、怪我、健康には、留意下さい。

|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス肘

2012年06月13日

テニスと怪我 (7)


テニススクールでの怪我から、約2ヶ月、経過しました。
テニスボールが、右目眼球を直撃した、眼球打撲です。
先週、最終の眼底検査を受けて、眼科通いも終了と期待しましたが、
期待に反して、今週の本日、視野検査の受診です。

眼底検査の結果は、良好で、問題ありません。
しかし、将来、眼球打撲の影響で、緑内障の罹患率が高くなる可能性があり、
今週、視野検査受診となりました。

視野検査は、2,005 年に、一度、受診しています。

左目から出血し、充血状態になったので、病院へ診察に行きました。
2,001 年に、最初の出血を見てから、今回で3回目だった事もあり、
病院行きを決意しました。

自覚症状も無く、視力にも変化ないのですが、見た目は重傷です。
しかし、眼科医曰く、毛細管劣化・老化(治癒しない)による出血で、
見た目はひどい重傷に見えるが、軽症、2週間自然治癒だそうです。

診断後、眼底検査を勧められ、目薬による瞳孔強制開口の後、
眼科医が光りを当てながら、眼底を検査します。
検査によると、私の場合、左目眼底奥の窪み程度が、
通常よりもへこんでいるので、緑内障の危険性があり、
念のため、視野検査をした方が良いと、勧められました。

以上が、視野検査受診の経緯です。
その時は、当然、問題ありません。

しかし、今回は、受診理由に加えて、年齢による老化もあります。
少し、不安です。

|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス肘

2012年05月13日

テニスと怪我 (6)


右眼にテニスボールが、直撃して、4週間経過しました。
連休明けの先週月曜日、5/7 に眼科へ再通院しました。
診断の結果、全快です。
テニス、サウナ、アルコール、OKです。

最初の通院からは、約3週間経過です。
眼科医曰く、「念の為、1ヶ月後、再通院!」を、要求されました。
その結果でOKであれば、通院も不要です。

5/7 の翌日から出張でしたので、アルコールOKは、ラッキーでした。

先週から、通常の生活に戻りました。
やはり、普通の生活、健康状態の維持が、大変重要である認識が、
ひしひしと痛感した次第!

右眼は、順調ですが、怪我をする以前でも、同じですが、飛蚊が出ます。
先生に確認するも、心配する飛蚊程度ではないので、一安心!

飲み薬と目薬は、残った分を使い切りにて、依然、使用中です。
今後は、この経験を生かして、怪我には十分気をつけて、
テニスを楽しみたく!!

|スポンサードリンク|
posted by ブルーアイズ at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | テニス肘

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。